キャバクラ、クラブの派遣

ナイトワークと言っても業態は様々ですが、一番代表的なのはキャバクラやクラブでのお仕事です☆お仕事は、キャバクラやクラブでお客さんと一緒にお酒を飲んだり会話をしたりするもので、最近では憧れの職業ランキングにランクインするなど、その人気は上昇中のようです♪

特に、全額日払いでノルマやシフトの縛りがないナイトワークの派遣がオススメ☆ナイトワークの派遣は、登録制のお仕事で、自分が働きたいときにだけサイトにアクセスして案件に応募すればその日に働くことが可能です♪いわゆる在籍をしてしまうとノルマを強要されたり、たくさん出勤するように求められることも多いですが、派遣であればそんなことは一切ないため、自分のペースで働き高収入を得ることが可能ですよ☆

時給の相場は未経験でも約3,000円〜と高時給で、高級店になると時給5,000円、6,000円が普通になってきます!もちろん、人気商売なのである程度ビジュアルも必要ですが、派遣の場合はそこまでの水準は求められません。だから容姿に自信がない方でもぜひ安心して一歩踏み出してください(*^O^*)

ナイトワークの派遣は、まず登録面談に行き派遣登録をする必要があります(派遣登録を行うことで、案件を閲覧できるサイトにアクセスできるようになります)。登録面談に行きたいという方はこちらからご応募くださいね♪

キャバクラ、クラブ、ラウンジの在籍

在籍というのは、お店に所属して毎回そのお店で働く形です。派遣は毎回行く場所を選べますが、在籍の場合は文字通りそのお店に籍をおくことになるので、毎回同じお店に出勤します。

在籍のメリットは、ドリンクバックや指名バックなど、お給料に+αがつくことです。派遣の場合は基本的に時給×時間がお給料となりますが、在籍の場合は、もちろんお店にもよりますが先ほど紹介したような+αがついてきます。インセンティブのようなものですね☆また同じお店に勤める方が勝手がわかったり、人間関係が構築されていくので働きやすいと感じる女性も多いようです(逆に感じる方もいますが・・・)。
また、自分にお客さんがつき、そこでお金を使ってくれれば自分の売上として計上されます。自分の売上が大きくなれば、一般的に時給は上がっていくのでその分稼げるわけですね!

キャバクラとクラブとラウンジの違いは?

キャバクラ

A1260240191896

  • マンツーマン接客
  • お酒が弱くても大丈夫!
  • 比較的短い時間で回転する
  • 指名バックやドリンクバックがつく
  • フリーのお客さんが入る(ため、客層が良くないお店もある)
  • お店が暇なときは早上げがある
  • キャバクラは歌舞伎町や六本木をはじめとし、各地方に存在する最も多い業態のお店です。いわゆるキャバ嬢、はキャバクラで働く人のことですね。キャバクラは未経験の方でも比較的入っていきやすい業態で、お酒が弱い方でもソフトドリンクなどで対応してもらえるケースが多いのが特徴です(クラブはお酒が飲めないと基本NGというお店が多いです(特に銀座))。フリー(新規)のお客さんやそのお連れさん(枝)とお酒を飲んで楽しく会話ができればそれだけでOKです!おしゃべりが苦手だとはじめは苦労するかもしれませんが、人脈も築けますし、お給料以外に得られるものが意外に多かったりしますよ(^^)/また、ドリンクをおねだりして一杯飲めれば一杯数百円のドリンクバックがついたり、場内で指名されれば指名バックがついたり、バックという制度があるのもキャバクラの特徴です。飲みまくれる人はドリンクバックだけでかなり稼げます☆

    しかし、フリーのお客さんが入るお店が多いので、どこの誰だかわからないちょっと嫌な感じのお客さんも入ってくるので客層が悪いお店もあったりします(*_*)酒癖が悪かったり、おさわりしてきたり・・・。これはエリアなどにも大きく左右されますが、可能性としてゼロではないと言うことは覚えておきましょう。また、お店が暇な場合、早上げと言って予定よりも早く帰らせられてしまうケースがあります。キャバクラの場合、お給料は時間数×時給なので、早上げになるとお給料は少なくなります。派遣の場合は、保証勤務時間が設けられている場合が多いので、ある程度は計算できますが、在籍の場合はないことも多いので注意が必要です。

    クラブ

    5a477e87

  • 一般的にママさんがいる
  • 複数対複数の接客になる
  • ボトルキープ制でボトルをみんなで空ける
  • 日給制(1日のお給料額が保証されている)のため、安定して稼げる
  • ママさんにアフターに付き合わせられる
  • 基本的に会員制のため一見さんは入れない
  • 指名替えができない(永久指名制)
  • フリーが入らない
  • バック類がないお店が多い
  • クラブは基本的にママさんがいます。一番数が多いのは銀座ですね。小さなスナックのようなお店も含めると数百店舗あると言われています。キャバクラとの一番の大きな違いは、接客スタイルと飲み方でしょう。キャバクラはマンツーマン接客ですが、クラブの場合は複数の女性がお客さんにつきます。イメージとしては、お客さん2人に対し、ママさん、お姉さん、ヘルプの女性2人といった感じでしょうか。自分がペースでしゃべればよいキャバクラとは違うので、場の空気を読んで接客することが求められます。慣れないうちは大変に感じる部分もあると思いますが、初めのうちはニコニコと相づちをうってお酒を飲んでいれば大丈夫ですよ☆
    飲み方は、クラブの場合、ボトルキープ制といってお客さまのボトルがキープされています。クラブではボトルを入れることがルールとなっており、そのボトルをみんなで飲むスタイルです。例外としてドリンクが頼めるお店もありますが、銀座ではほとんどがボトルを飲むことになります。そのため、必然的に度数が強いお酒を飲むことになるので、お酒が弱い方はクラブは向かないかもしれません(;_;)
    ママさんとの相性も大事です。長く働くなら一緒に働いて自分にとってプラスになるママさんと働きたいですよね♪実際銀座にはステキなママさんがたくさんいて勉強になることもたくさんあります。一人の女として成長したいという成長意欲が強い方は、銀座のクラブで働くことをオススメしますよ☆

    あとはお客さんの掴み方ですが、クラブの場合は基本的にフリーが入りません。お客さんがいない状態で入店してしまうとお客さん掴むチャンスは全くないのでしょうか?クラブでお客さんを増やす方法は、お店やママさんにお客さんをもらう、あるいは女性がやめたときに指名替えで自分を指名してもらうことです。クラブはお店を移って行きながらお客さんを増やしていくのが基本です☆

    ラウンジ

    Degrees

  • 私服で勤務
  • ヴィジュアル重視
  • 会員制のため基本的にフリーは入らない
  • シフトが自由
  • ラウンジのメリットを一言で言うと「ラフ」です。キャバクラやクラブでは、高級感のあるワンピースやドレスを着ることが多いですが、ラウンジは私服で勤務が可能です。ヘアセットも必要ありません。そのため、ドレス代やヘアメイク代などの経費を浮かすことができます♪シフトも自由出勤のため、週1の週があっても週3の週があっても問題ありません。もちろん出ない週があっても大丈夫です。そのため、仕事が不定期な芸能系の女性などが多く在籍しています。

    また、ラウンジはヴィジュアルのレベルも求められます。キャバクラやクラブよりも採用のハードルは高いので、ある程度容姿に自信がない方だと採用が難しいケースが多いです。その割にはキャバクラやクラブよりもお給料は低くなることが多いため、がっつり稼ぎたい方には向きません。キャバクラやクラブの方が稼げます。首都圏で言うとラウンジは恵比寿、西麻布、六本木に集中しています。その辺りのエリアは、一般的に客層は良くないと言われているので、客層重視の方もあまりオススメできません(全部が全部ではないですが)。容姿にある程度自信があり、お給料よりも気楽にバイト感覚でやりたい、という方はぜひラウンジをオススメしますよ☆