ブスでもキャバクラで働きたい!見た目に自信がない方必見!

かなり強烈なタイトルですが・・・やはり見た目に自信がなくてもキャバクラで働きたいという方はたくさんいます。そんな方に少しでも参考になればと思います☆

ブスの第一関門は採用

ブスでもキャバ嬢になれますよ!楽しく働けないかもしれないです。稼げないかもしれないです。でも運がいい事に、ブスは働くチャンスがあります。
それがもしデブだったら、まずキャバクラは無理。ドレス着れないし、店内で本当に邪魔です(笑)

ここでは、ブスでも稼げるテクニックをお教えします。

魅力的なブスは謙虚である

キャバクラで最も大事なのは「トーク力」そう言いたいところですが、面接官が第一に見るのはやはりルックス。対面してすぐ面接官がするのはランク分け。超可愛いアイドル級のSランクから、ギブアップなCランクまであって、それでお店側の対応に違いが出るのは事実。ブスはCランクだとして、不採用にするお店もあれば、激安店でとりあえず採用してくれるところもあります。ブスの自覚があるなら、まずは採用されるところを見つけて、働かせてくれる事に感謝しましょう!そこからが腕の見せ所です。

メイクの魔法

体型は誤摩化せなくても、顔はメイクでかなり詐欺が出来ます。キャバクラには専属のメイクさんがいるので、プロに任せれば別人になれます!実際、私も初めてプロにメイクしてもらったときは、めっちゃ可愛くて自撮りしまくってました(笑)嬉しくて友達に写メを送りまくって、「誰?エッ、整形したの?」って言われたくらいです。

トークを武器にする

あとはトークで気に入られるしかありません。キャバ嬢の武器である「美」がないなら、コミュニケーションで気に入られるしか方法はありません。ブスの心得は常に謙虚である事。お客様を気分よくさせて、楽しませてあげられるなら何でもしましょう。

「お前本当ブスだよなー」

って言われても、怒らずヘコまず笑えるくらいじゃなきゃ無理。

「ほんっとブスですよねー。恋したら女の子はキレイになるって本当かなー?○○さん、優しいし、恋してみようかな…ダメ?」

なんてむず痒いセリフを上目遣いで言って、さりげなく手でもギュッてやれば、遊び慣れていない客なら脈はあります!

性格美人はむしろ最強

あとは周りの人の引き立て役を自ら買って出る。他のキャストがチヤホヤされると、どうしても卑屈になってしまいますが…それは仕方ないと割り切る事!ルックス×なら性格美人を目指しましょう。「美人は三日で飽きる」という言葉があるように、Sランクの女の子でもトーク力が無ければ、最初は目の保養になっても飽きてくるものです。「あなたがいなければ楽しくない」環境が作れれば、ルックス◎なクアストとセットで指名をとれるようになるものです。

まとめ

ブスがキャバクラで勝ち残るためには、まずは土俵にたてなければいけません。そしてホールに出られたら、あなたの武器はトークのみ!自虐ネタでも喜んで使いましょう。常に謙虚な姿勢で、感謝の気持ちを忘れず、相手が楽しめる事だけを考えればいいのです。キャバ嬢だって意気がっては絶対ダメ。今も昔も男性が好むのは、3歩下がって歩く女性です。