好きなことに好きなだけお金を使うのがキャバ嬢のメリット・・・?

売れっ子のキャバ嬢はOLの2~3倍くらいのお給料を悠生に稼ぐので、浪費家が多いのもまた事実。ストレスも多い仕事だと思うのである意味宿命なのでしょうか?ついつい浪費してしまいがちだけど、将来のためにしっかり貯金をしたい!そんな方はぜひ読んでみてください。

キャバ嬢は浪費のプロ!?

私のキャバ嬢仲間で、上手にお金を貯めてる子は正直少ない。1日3〜5万稼いでいる子でさえ、むしろ借金があるくらいなんだから、普通のOLさんからしたら理解不能ですよね。高収入で働くデメリットによくあがる「金銭感覚のズレ」これが本当厄介で、無駄遣いしても反省しなくなるし、お金の有り難みも薄れるし、金欠への危機感も感じなくなります。

1日3万円のお給料がすぐに無くなるキャバ嬢の無駄遣い事情を大公開!

知らぬ間に身に付く金銭感覚

キャバ嬢を始める前のあなただったら、きっと3万円あれば1週間は余裕で生活できますよね。でもキャバ嬢はその金額を一瞬で余裕で消せます。キャバクラは即日支給のところが多いので、働いたその日に大金をお財布にIN。仕事が終わって稼いだお金を持ったまま、仲の良いキャスト同士で飲みに行ったり、ホストに通ったりするわけです。とりあえずホストにハマったらアウト。子供一人育てる以上に金がかかります(笑)
遊んだ後はタクシーで家に帰り、途中のコンビニで雑誌や飲み物を買いますね。OLさんなら例えオールしても、出来る事ならタクシーで帰らず始発を待ちたいし、コンビニではなくスーパーで安くすませたいと節約の精神が働くもの。キャバ嬢のほとんどに「節約」という言葉は無いと言っても過言ではないでしょう。

遊び以外にも、商品である自分にかけるお金も半端ないです。エステに美容院に脱毛にネイル…。持ち物だってブランド志向になりますし、同じ洋服が着れなくなってきます。私も現役のときは、シャネルやグッチのカバンしか持てなかったし、それなりの金額の洋服しか着れなかったです。安いものを身につけるのが、なんだか恥ずかしかったんですよね。今となってはノーブランドでも気にならないし、ユニクロでもしまむらでも平気で着ます(笑)

時給800円では働けなくなる

1日で高額をGETできて、時給800円のファミレスに比較したら楽ちん。今日使っても、また明日稼げばいいやーって感じです。普通のバイトで1日働くくらいなら、明日3時間出勤した方がマシ。こう思うようになるんです…。
金銭感覚がズレてくるのと、ケアにもかなりお金がかかる…だからよっぽどの目標が無いと、なかなかお金は貯まりません。

貯金成功者に学ぶ

そう言っても、上手に貯金をして卒業して行く子もいます。

「奨学金を返しきったら辞める」
「独立したいから1000万円貯める」
「3ヶ月で100万円稼ぐ」

こういった目的を持っている子は、貯金の成功率が高いです。

まとめ

普通のバイトのメリットは、年齢問わず出来て、働いた分だけキャリアがつきます。一方のキャバ嬢は、年齢を重ねる程必要とされなくなり、キャリアの形成なんてほとんど存在しません。キャバクラを辞めた後に、定職に就けなくてボロボロになったキャバ嬢は多い!そうならないためには、高収入を得たい目的を明確に持ちタイムリミットを自ら設定して働く事が大事です。

キャバ嬢は一生できる仕事ではありません。それだけは忘れないでくださいね。