背に腹は代えられない。養育費をキャバクラで稼ぐには

キャバクラやクラブで働く人の中には、子どもの養育費を稼ぐためという方も非常に多くいらっしゃいます。子どもの面倒も見なくてはいけない中、皆さんはどのように両立しているのでしょうか?

シングルマザーにとって切実な悩みである「お金」

子育てしながら働くって結構大変だし、何よりまともな仕事じゃ正直やってらんない!私も2人の子供を抱えるシングルマザーなので、やっぱり大変でしたし、キャバ嬢でなければ一人で育てるのは無理だったと思います。親がキャバ嬢なんて知れたら、子供に悪影響なんじゃ…って心配?

そんなの考え過ぎですよ(笑)
子供の教育と高収入の両方を手にする方法をお教えします。

高収入を極めよう

キャバクラは短時間でガッポリ稼げるから、シングルマザーにおすすめ!でも稼げるからってダラダラやっていては、結局時給換算してみると一般職とさほど変わらないことも…。学生さんのバイトとは違って、こっちは時間も限られているし、生活だってかかってる!とことんストイックになって、効率よく稼ぐ術を身につけましょう。

あくまで本業は「ママ」

お子様との時間が一番大切な事は忘れずに。子供だって幼いながらも、ママと一緒に過ごせない夜の寂しさは分かります。短時間で稼げるからって、お金に目が眩んでフル出勤を考えるのはダメ。狙うのは週2日程度のレアキャストです。その2日間はしっかり働いて、指名や売り上げバックを総どりしてやりましょう!

お金持ちさんを落とそう

そのために大事なのが「太客」ある程度の地位があって、お金を使ってくれるお客さんですね。そういう人は余裕があるので、お店から貰うお金以外にもチップや人脈をくれる可能性がとっても高い!そういう人を数人つかんでおけば、少ない出勤日数でも来てくれますし、お金を落としていってくれます。シングルマザーと知れば、「子供のために」なーんて言って色々してくれます。めんどくさい営業メールを大勢の人に送る必要も無いし、この人が来るなら今日は確実に稼げるっていう安定剤にもなって気持ちが楽になりますよ。

時給+αで高額ゲット!

時給だけなら3,000〜4,000円が相場の世界。そこに指名バックとドリンクやフードのバックをプラスして、あとは太客のチップなんかも入れば、1日あたりの給料はかなりアップしますよね。そうすれば週2の出勤でも、普通のOLさんを余裕で超えます。そうすれば、お仕事の無い日に子供とゆっくり過ごせますし、お子様に習い事をさせてあげることもできますよ。何よりも、お金に余裕が無いと心が荒んでくるので…金銭的な余裕って、シンママが育児を楽しむ上で重要な要素だと思うんですね。

まとめ

あなたがキャバクラで働くのは子供のためですよね。胸張っていればいいんです!子供よりも仕事を優先したら問題ですけど、誰よりもプロ意識を持って目的のために頑張っているのならば、誰もキャバ嬢であるママを咎めたりはしません。お子様との大切な時間のためにも、是非効率よく稼げる「太客」をつかまえられる、品格のあるプロのキャバ嬢になってくださいね。