キャバクラで働いていることを親にバレたくない!そんなときは・・・

キャバクラやクラブで働くならコッソリと働きたい人も多いはず。とくに親にバレた暁にはどれだけ怒られるかわかりませんよね。今回は、親バレしないキャバクラでの働き方を先人に学びましょう!

親バレなんて怖くない

「水商売なんてお前はバカか!」

キャバ嬢って親にバレたら絶対こう怒鳴られる…何が何でもバレたらマズイ。でも働きたい!

そんなあなたの夢を叶えます。

厳しい親と同居しながらでも、しっかり対策をすれば大丈夫。私も親と同居しながら働いていた時もあったけれど、全然トラブル無くお仕事してましたよ!
ちなみに私のパパは学校の先生。もぉバレたら一大事っていう状況でも、安心してお仕事ができた方法はコレです。

そのバイトこそ本当に安全?

アリバイ会社は必ず利用しましょう。週の大半の夜に家を空けるわけですからね、何かしらの理由が無ければ無理でしょ。そうなると大概の人が使うウソが「バイト」居酒屋とかファミレスで働いている事にしちゃうパターンが多いんですけど、これ結構危険なんですよね。
職種は納得してもらえても、場所とか店名とか聞かれてごまかせます?怪しまれてお店に直接電話されたり、実際に見に行かれたりしたらアウトじゃないですか。制服とか仕事マニュアルとか、追求されればキリが無いですしね。

ほとんどのキャバクラにアリバイ会社が用意されています。

きちんと法人登録された会社なので、例え会社名を教えたとしても、それがアリバイ会社であるとはバレません。給与明細や源泉徴収も発行してくれるので、働いている証拠としては申し分ないですよね。もし親がアリバイ会社に電話してきても、怪しまれないようにうまく対応してくれますよ。
ただし一般的な仕事で、深夜0時を回るってことは少ないでしょうから、アリバイ会社を利用したとしても、キャバクラのお仕事は終電で帰れる時間にしましょうね。

あとお酒の飲み過ぎもNG。
「職場の人達と一杯飲んできた」
この程度の言い訳が通る程度の量にしておきましょう。

友達の協力も◎

アリバイ会社の保険として、友人や彼氏の家に泊まる習慣を持つのもアリ。高校卒業以降の年齢ならば、一人暮らししている子もいますよね。お泊まりウェルカムな友人を作って、実際に遊びにいってると言う実績があれば、いざって言う時の強みになります。女友達であれば、こうしたアリバイ作りへは比較的協力的ですしね。
同じお店のキャストを味方に付けるのもいいですが、その子も親が嫌っているキャバ嬢なので、あなたがしっかりしていても、その子からバレる可能性もあります。
同業はあまりお勧めしないのと、どうしても頼るならばかなり信用できる子を選びましょう。

まとめ

同居の親にバレずに働くなら、

下手なウソはすぐにバレるので、嘘をつくならとことん突き通せるものにする事。
親バレの1番の原因は、あなた自身の変化。急に変わらないために準備しておく事。

この2つを頭に入れて行動しましょうね。

親と同居している女の子は、是非これから働こうと思っているお店に、アリバイ会社について相談してみましょう。