数あるキャバクラから優良店を見抜くコツとは?

首都圏だけで数千店舗あるとも言われているキャバクラやクラブですが、一歩間違えば給料未払い、脱税からの閉店、実は風俗店・・・などなどの悪質店に引っかかってしまいます。ここでは、お店を選ぶ際にどのようなことに気をつければ良いのか、プロのキャバ嬢に聞いてみました☆

悪質なお店にハマらない!

どんなにバックが良くたって、お店の運営や環境が悪ければ楽しく働けるわけが無い!悪質なお店を選んでしまうと、とんだトラブルに見舞われることもありますからね…

悪質を見極めるチャンスは面接の時だけ。短い時間で優良か否かを判断できるチェックポイントを教えます。

年齢確認はかなり重要!

まず身分証の確認はキャバクラ店にとって絶対に必須!あまり個人情報を知られたくなくて、出来る事なら避けたいと思っている女の子もいると思います。でも、未成年を雇用するのは違法なので、お店側は面接でキャバクラのお仕事についてお話しするなら、必ず年齢は確認しなければいけません。
身分証の種類も年々厳しくなっています。顔写真のついていない保険証や住基カードは、兄弟のものかもしれないのでアウト。顔写真付きの住基カードでも今やアウトの時代です。卒業アルバムなんて以ての外!運転免許証やパスポートでないと、雇用時の正式な身分証明書にはなりません。未成年を雇用している事が発覚したら、そのお店捕まっちゃいますからね。もし、あなたが面接時に身分証の確認をされなかったならば、そのお店に未成年が潜んでいてもおかしくないってこと。勤務中に警察が来て、とばっちり受ける恐れがあるってことですよ。

金銭に関わる契約もしっかり結ぶこと!

給料システムはもちろん、送迎や罰金の有無は、きちんと説明してくれているか。求人広告の内容と異なるって言うのは百歩譲って許したとしても、実際にどのようなシステムになっているのかを、明確に説明してくれているかは大きいポイントです。お店の都合がいいように安い時給で働かされたり、意味不明な雑費が引かれていたりしたら大損ですよね。
私もキャバに入りたての頃、送迎があるって聞いていたので終電が出ても勤務していたら、「オーラスで出勤した子だけ」という条件を後で知って…結局タクシーで帰り、余計な深夜料金をとられて不快な思いをした事があります。たかが2000円程度でも、やっぱり一度芽生えた不信感って膨らんでいって、最終的には怒りになりますからね。

「あんな店行かなきゃよかったー」って思いましたよ(笑)

お店の雰囲気をしっかり見る!

あと面接がお店で行われるなら、絶対に営業時間内に行きましょう!客層やボーイの質を実際に見る事が出来ます。「うちのお客さんは酒癖が悪くてお触りもハードだよー」なんて面接で言われるわけないですよね!その日のお客さんやキャストの対応を見れば、普段の客層がなんとなく想像できます。あなたが「ウワッ」と引くようなお触りに、キャストが平然と対応していたら、そういうお客さんがその店では普通って言う事。
あと、ボーイの仕事レベルも大事。きちんと店内を見て気の利いた対応が出来ているかを、観察しましょう。使えないボーイは、仕事のストレスになりますし、万が一お客さんとのトラブルが起きた時に役に立ちません。お店全体の雰囲気をきちんと見る事も大切です。

まとめ

いかがでしたか?面接で話をただ聞いているだけでは、お店にとって都合のいいキャバ嬢になってしまいます。運営体制がしっっかりしているか。そして給料システムなどの金銭関連、客層や従業員の様子は必ず自分で確認しましょう。あなたが楽しく働ける事が第一優先ですので、少なくともこの3つのポイントはおさえておいてくださいね。