当サイトでは、ナイトワークをしたいと考えている様々な方と面談させて頂き、最も適したナイトワークをご紹介しています。おそらく当サイトをご覧いただいている方のほとんどは、ナイトワークに興味がある方ではないでしょうか(違う方がいたらごめんなさい(^_^;))。しかし、特に初めての方はナイトワークに対して様々な不安をお持ちのことと思います。

そこで、今回は皆さんどういった事情でナイトワークを始めるケースが多いのかご紹介していきます。もちろん、プライバシーの問題があるので個人が特定できない範囲でご紹介しますね。

Case1.生活費の足しにする

これは副業でナイトワークを行う人に最も多いきっかけです。特に女性の方はアパレルやサロンなどの接客業や、保育士、介護士などのケアワーカーなど、お給料が比較的少ない職業に就かれている方が多いです。そのため、空いた時間でキャバクラの派遣交際クラブなどで生活費を稼ぐケースが多いです。月に50,000円副収入があるだけで生活の質はずいぶん変わりますよね?

Case2.自分の夢を叶えるために貯金する

学校へ通いたい、留学したい、開業資金にしたい、起業したい・・・そのような夢を持って登録に来る女性も多いです。いずれもまとまったお金が必要で、最短で資金を集めるためにナイトワークを選択する方も非常に多いです。夢を持つということはモチベーションの維持にも繋がるため、その分仕事もがんばれるのではないでしょうか?

Case3.借金を返済したい

中には様々な事情で借金をしていてその返済に充てたいという方もいらっしゃいます。金額にもよりますが、大きければ大きいほど交際クラブや風俗など、大きく稼げるナイトワークを選択される傾向にあります。

Case4.家族を養わなくてはいけない

シングルマザーとして子供の養育費を稼がなくてはいけなかったり、旦那さんが病気で仕事ができず、代わりに稼がないといけなかったりと少し重い事情で登録に来る女性も中にはいらっしゃいます。

登録に来る方の多い職業

  • OL(事務)
  • アパレル
  • 美容師、アシスタント、スタイリスト
  • サロン店員
  • 保育士、介護士
  • 大学生
  • 自営業
  • 販売員
  • モデル・タレント(のタマゴ)
  • 応募する事情は様々ですが、9割の方にあてはまるのは、皆さん好きでナイトワークを始めるのではなく、仕方なく始めるケースが多いという点です。水商売が好きで好きでたまらないという人もまれーにいますが、100人中3人くらいです。皆さん生活のため、夢を叶えるため、家族を守るために仕方なく始めるケースが多いのです。

    そしてもう一つ共通する点として、前にも書いたとおり、1日でも早く最短で稼げる手段だから水商売をはじめる、という点です。ナイトワークはお昼のお仕事よりも肉体的・精神的に負担を強いられるケースが多く、その対価として高いお給料をもらえるわけです。

    ナイトワークに対する世間的な理解も徐々に進みつつあり、キャバクラ派遣くらいであればほとんどの女性が一度はやったことがある、といっても過言ではないと思います(もしかしたら周りのお友だちでも既にやっている人がいるかもしれませんよ?)。それくらい手軽に始められる副業がナイトワークなのです。元々本業でナイトワーク一本でやっている人ももちろんいますが、副業として始めるには収入の多さやバレにくさなどからナイトワークが一番現実的です。

    ぜひナイトワークをはじめようか悩んでいる人がいたら、お気軽にご相談くださいね☆