今回は銀座に焦点をあてて記事を書いていきます。当サイトでは様々な地域のキャバクラやクラブなどのお店を紹介していますが、銀座の人気は根強いものがあります♪

色々なお店の話を聞きますが、銀座は客層が非常によいエリアと言われています。客層のほとんどがサラリーマン、しかも40~60代のおじさんです。おじさんは会社である程度肩書きのある人がほとんど(そうでないと高くてクラブには行けません!)なので、世間体を気にします。下手なことすればそれはネット社会の現代、悪い噂がたちまち広がって自分のキャリアに傷つくことも十分考えられます。
さらに結婚している人も多いので、下手なことはできません。お酒もほどほどに、日付が変わるくらいに帰る人が多いです。もちろん、アフターに行く人もいますが(^_^;)

そんなわけで、カラダの関係を求めてくる客や触ってくる客は、歌舞伎町や六本木、西麻布や恵比寿などのラウンジと比較するとかなり少ないと言えます。だから初心者も安心して働けるわけですね♪

あとは政界の人間や、スポーツ選手(最近逮捕されて噂になったあの人も銀座のクラブに通ってました)や各界の大御所が好んで飲みに来るエリアなので、そのあたりの人脈を築きたい方にもオススメのエリアです☆輩客も少なく、お金の持っていない人も少ないので売上を作りやすいエリアとも言えます。

一つ注意するとすれば、すでにお客さんを持っていて他のエリアから銀座に移ってくるときです。銀座は基本的に銀座が好きな人が飲みに来るエリアで、六本木や歌舞伎町の雰囲気が好きなお客さんはまず銀座で飲みません。Jグループの記事でも書きましたが、Jグループくらいかもしれません。なので、歌舞伎町や六本木など他のエリアから引っ張ってくるときは、お店の雰囲気と料金を必ず面接時に確認するようにしましょう!

『銀座は敷居が高そう・・・』という女性もよくいますが、これは完全にイメージの話で、未経験で銀座からスタートする人もたくさんいます。ただし、時給が他のエリアよりも出にくい傾向にあるので、時給を第一優先で考えるのであれば、歌舞伎町や六本木の方が良いと言えます。ただ、客層は落ちますが・・・。

働く際の参考にしてください♪